【起業】リスクを取って会社を辞めると失敗する!?起業を成功させるために必要な仕組み作り

多くの人が会社を辞めて自由を手に入れたいと思った事があると思います。

僕も会社に勤めている時は12時間労働なんて当然のようにこなしてました。

生活するために仕事をしているはずなのに、仕事をするために生活しているような状態になってたんです。

当然、サラリーマン時代は独立して自由な時間を得る事に憧れを持ってしました。

COO

好きなことを職業にして、自由な暮らしで、長時間の通勤生活から解放されてハッピーになりたい

なんて妄想ばかりしてました(笑)

確かに独立すれば、会社の規則に縛られる事はありませんし、窮屈な人間関係からも解放されます。

通勤時間のストレスもなく、旅行だって行きたい時にいけます。

何より家族を大切にする時間が今よりもっと増えます。

しかし、そんな理想の裏にはリスクがあることを忘れてはいけません。

まがりなりにも独立して食べている僕ですが、行き当たりばったりで今の生活を手に入れた訳ではありません。

家族を路頭に迷わせないために、会社員時代から準備したからこそ今があると思っています。

勢いで会社を辞めてはいけない

勢いだけで成功した人の話を鵜呑みにするのは危険

よく有名なブロガーさんなどがリスクを取って(会社を辞めて)チャレンジしようと言ってサラリーマンにチャレンジを促したりしています。

しかし、それはたまたま成功した人だから言える極論です。

独立で成功すればサラリーマン時代の何倍もを手にする事ができますが、失敗すれば無一文の無職にだってなってしまう危険性だってあるんです。

もし勢いに身を任せて会社を辞め、失敗したら目も当てられません。

100人がチャレンジして100人が成功できるのであれば、みんな会社を辞めてます。

失敗すると自由どころか、食べていくのに精一杯の生活になります。

リスクを取らずに会社を辞めよう

なので、僕はリスクを取らずに会社を辞める方が正しいと思っています。

独立したいのであれば、まずはどうやって収入無しになるリスクを減らせるのかを知りましょう。

独立で失敗する理由のほとんどは資金難

サイバーエージェンスの藤田社長は、abemaTVというメディアを運営しています。

これは、毎年200億の損失を出しています。

2018年、

藤田社長「収穫期に向け基盤固めを続ける」

という強気

普通の会社であれば、間違いなく倒産するレベルです。

これは他の大企業にも言えます。

なぜ藤田社長はここでリスクを取ることができるのでしょうか。

堀江貴文さんが提唱する、起業で失敗しないための4原則が非常に参考になります。

  1. 小資本で始められる。
  2. 在庫がない(あるいは少ない)
  3. 利益率が高い
  4. 毎月の定期収入が確保できる

この中で重要なのは4です。

ブロガーさんのリスクを取るというのは重要なのは4を排除してます。

それで成功するのは、運ですよね。

成功者が成功した人の真似をしても、成功するとは限りません。

成功までの鉄板サイクルは、何度も挑戦できる土台を作ること

起業・独立は手探りです。

巷の怪しい情報商材なんてあてにしてはいけません。

なんども失敗をして、少しずつ修正していくことで、成功への道が見えてきます。

定期収入が生まれるまでは、会社を辞めてはいけない

 

根性論というレベルではありません。

なんども挑戦できる環境は本当に大事

定期収入を生み出す仕組みづくりとは?

 

ブログをやりたいのであれば、働きながらブログをやれば良いし、アフィリエイトやれば良いんです。

特技を活かして食べて見たいと思うのであれば、ココナラからチャレンジしてみるのも良いでしょう。

定期収入があれば、成功するまで再チャレンジする事ができる

絶対に勢いで会社をやめてはいけない

定期収入を生み出すオススメの副業

キャッシュドリブン

アフィリエイト

王道です。

趣味・雑記ブログ

このサイトは雑記+アフィリエイトって感じです。

せどり

商品を安く仕入れて高く売る。個人商売の基本です。

例えば個人商店の古本屋さんでお値打ち商品を買って、amazonやメルカリで売ると+100円になります。

コツは自分が興味ないものでも、お金を出して欲しい人がいると言うことをしっかり理解することです。

高く売ることに抵抗を感じる人は価値観の違いを理解しよう

例えば東京に住んでると、秋葉原は数百円で行けます。

しかしアニメ好きの外国人は数万〜数十万円を出して来日し、秋葉原で観光しますよね。

その人にとって、特別なモノや体験であれば、価値は簡単に変動します。

せどりをするコツは、自分の価値観を捨てて、適正な価格で売ることです。

COO

嘘をついて高値で売ろうとすると悪評が広まって商売できなくなるから絶対にダメ!

投資(積立nisaなど)

国が推奨する積立nisaの凄さ

積立nisaの

受給年齢がどんどん引き上げられている現実を見ても、将来年金もらえるなんて期待しちゃダメです。

年金は万一事故にあった時の傷害保険くらいに考えておいて、コツコツと積立nisaで資産を増やしていく事が重要であると言えます。

 

定期収入を生み出す事ができたなら、今度は自分がやりたいことをやろう

アフィリエイトは儲かる。

そう考えてアフィリエイトを始める人は多いと思います。

実際、年収1千万クラスの人もゴロゴロいますし、億を超える収入の人もいます。

また、誰でも簡単に始められるのでローリスクローリターンです。

しかし、記事を書くという地味な作業が続く事で、

アフィリエイトは副業から始める

会社の収入のみに依存してしまう呪縛から解放されます。

しかし待ってください。あなたが本当にしたいのはアフィリエイトですか?

あなたがしたいのはアフィリエイトではなく、本業でしょう。

お給料を払って、自分の仕事を他の人に任せてみるのもいいでしょう。

多少の人件費と引き換えに、あなたが何もしなくてもお金を生み出すシステムが完成します。

そうして収入の根幹を作る事で、新しいチャレンジができるようになるのです。

アフィリエイトは地味な作業ですが、

 

アフィリエイトは自分のセールストークをwebページにする事で24時間働いてもらう優秀なセールスマンに変身させる事です。

何かの事業で成功させようと考えているのであれば、アフィリエイトはとても力強いサポーターとして活躍してくれます。

まず、基本的なセールストークが身につきます。

営業セールスは押し売り感があって、なかなか誓約が取れませんが、アフィエイトの場合は相手の方から訪問します。

何か悩みがあって、その解決が達成できそうであれば、商品を購入してくれます。

その人の悩みを解決できるサイトにする事で、基本的な営業スキルも身につきますし、アフィリエイト

アフィリエイトはローリスクハイリターンです。

  • ドメイン(月々200円ほど)
  • サーバー(月々1000円ほど)
  • 書く人(自分なら無料)

準備はたったこれだけです。仕入れも必要ありませんし、せどりのようなリスクもありません。

起業をする際、まずは0からの出発になります。

何かを成功させたい時は、地味な副収入が必要

好きな事をするためにはお金が必要

単純にお金がない場合も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です